pick up !
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当ブログにたびたび登場する神戸ウイングスタジアム。そのすぐ隣には広大な
多目的芝生広場があります。ここは昔はサブグランドと呼ばれ土のグランドでした。
ボクは小学生の時、ここでサッカーを習ってましたが今はそのころとは全く違う景色です。

P1040176.jpg

今回ご紹介するのはこの広場ではなくて、この広場の隅っこの方にひっそりと置かれて
ある古い神戸市電です。この場所にこんなのがあるって知ってる人は神戸の人でも案外
少ないんじゃないでしょうか。

P1040181.jpg

パネルに書かれた説明によるとこの市電は、昭和29年(1954年)、最後の神戸市交通局
長田車両工場製の車両として誕生したそうです。その後、昭和46年に神戸市の市電が
廃止になり広島市の広島電鉄(株)に移譲され平成14年(2002年)まで活躍したそうです。
そして老朽化による廃車を機に旧神戸市電 和田運輸事務所のあったこの場所へ里帰り
してきたそうです。


P1040191.jpg

P1040190.jpg

P1040189.jpg

神戸市電1103号車
車種:半鋼製低床式四輪ボギー電動車
車両寸法:長さ 12,700mm  自重 15トン
       幅 2,438mm  定員 80人
       高さ 3,535mm 


P1040185.jpg

この神戸市電が現役だったころ、西の終点が今のJR兵庫駅の山側にあったそうです。

神戸でのお部屋探しは、JR兵庫駅前『ホシノ不動産(株)』へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
神戸に居るんだ。
神戸に帰ったんだね。よく広島駅で見てました。もちろん乗った事もあります。「ウィ~ン」ってモーターを唸らせて走っていた1103号、これからは故郷で皆に見てもらえよ~。
2007/04/02(Mon) 02:14 | URL  | 慧生 #-[ 編集]
はじめまして
コメントありがとうございます。
車輌は神戸に帰ってきてますが電車の中に貼ってある広告などは広島の病院のものなどがそのまま残ってますよ~。
2007/04/02(Mon) 09:57 | URL  | ☆92 #Vlv9gDmU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。